「スクールはどこがいいのかな?」
「たくさんありすぎて決められない」
「どこかおすすめないですか?」

私がオンライン英会話を長くやっていることを知っている人から、このような質問をよくされます。またSNSで同様の質問をしている人をよくみかけます。今これを読まれているあなたも、どのスクールが良いのか、慎重に考えておられるのではないでしょうか。

しかしもしもあなたが今、オンライン英会話に興味を持っていて、はじめてようとしているなら、スクール選びはさほど重要ではないと思います。それよりも早くはじめることの方が重要だからです。

オンライン英会話をはじめたいけど、スクール選びで迷っている人に、はじめるきっかけになれたら嬉しいと思い、この記事を書きました。

この記事の対象者
  • オンライン英会話に興味がある
  • オンライン英会話の経験はない
  • スクール選びで迷っている
この記事のポイント
  • スクール選びより重要なこと
  • 有名なスクールが良い理由
  • オンライン英会話を代表するスクール

スクールを慎重に
選ばなくても良い理由

はじめるきっかけを失うから

スクールを慎重に選ばなくても良い一番の理由は、迷っている時間がもったいないからです。迷っているうちにオンライン英会話をはじめるタイミングを失ってしまうリスクがあるからです。

実際、そのような投稿をSNSではよくみかけます。スクールは無数にあって、しかもオンライン英会話をやったことがない人には、あまり馴染みのない名前のスクールが多いでしょう。念入りに調べてる間に、やる気が失せてくることは珍しいことではありません。

まずは”英会話を勉強しよう”と、思ったその気持を大事にして欲しいのです。オンライン英会話に興味を持ったなら、重要なことはスクール選びではなく、まずは熱が冷めないうちに始めることと私は思います。

いつでも変えられるから

慎重に選んでいる人は、一度決めたら簡単に変えれないと考えている、あるいは潜在的にそう感じているのではないかと思います。しかしオンライン英会話は、対面型スクールと違い、はじめるのもやめるのもとても簡単。

どれだけ慎重に選んでも、実際にやってみないと自分に合うかどうかは分からないのです。それなら、とりあえず一ヶ月間やってみて、違うと思ったら別のスクールに変える、動画のサブスクを選ぶくらいの感覚で良いと思うのです。

口コミは参考にならないから

スクールを選び時に、ブログやSNS上の口コミを参考にしていないでしょうか?しかし多くの場合、他人の口コミはあてにならないのです。

決して口コミの質や信憑性を否定している訳ではありません。その口コミを書いた人と、あなたの目的やレベルが近くないと参考にならないという意味です。

例えば、SNSでは「ネイティブのスクール以外は意味がない」「まずはTOEICで○○点まで上げてからオンライン英会話を」というようなアドバイスを目にします。英語を仕事にしようという方には、参考になるアドバイスかもしれません。

しかし私のように、ノンネイティブを含むいろんな国で、英語で交流するスキルを身につけることが目的の場合、このアドバイスは参考にならないのです。資格には興味がないし、ネイティブの発音も重要ですが、いろんなアクセントに触れることも重要と考えているからです。

口コミを見る場合は、書いている人の目的やレベル、英語への取り組み方が、自分とあっているかを考えてみないと、振り回されることになるでしょう。そしてインターネットでは、嫌いか好きの極端な意見だけが出る傾向にあることは、覚えておいてください。

スクール選びより重要なこと

早くはじめる

スクール選びより重要なことは、“英会話を勉強したい”というその熱が冷めないうちに始めることです。オンライン英会話は、面倒な手続きは必要ありません、その気になれば、今すぐ申し込んでレッスンをはじめれます。まずは第一歩を踏み出しましょう。

一度踏み出してしまえば、悩んでいたのが嘘のようにどんどんとレッスンを受けられるものです。私は2011年のある夜、オンライン英会話をやろう思ったその日に申し込んでレッスンを受けました。今では私の生活の一部として欠かせない存在になっています。まずは最初の第一歩。くれぐれもタイミングを逃さないように、お願いします。

体験レッスンで確かめる

“百聞は一見にしかず”と言いますが、100個の口コミよりも1回の体験レッスンの方が得るものが多いと思います。まずは自分の目でしっかり確かめることをおすすめします。

オンライン英会話では、ほぼ全てのスクールが体験レッスンを用意しています。多くのスクールは2回、中には7日間、30日間体験できるスクールもあります。できるだけ1社だけではなく、2〜3社は体験することをおすすめします。

そして体験したあとは、自分の率直な感想を、書き留めておきましょう。書いておかないと先に受けたスクールの感想を忘れるからです。2回体験レッスンがあるスクールの場合は、続けて受けるのではなく、間に他のスクールの体験を受けるのも良いと思います。

有名なスクールではじめる

私は20社以上のスクールを経験し、現在もそのうちの3社と契約していますが、いずれもこの後に紹介するオンライン英会話を代表するスクールです。

たくさん受けて思ったのは、有名なスクールは、やはり他のスクールより良いです。良いから有名になっているということです。

“ビジネス英会話をやりたい”,”TOEICや英検の対策で考えている”など、明確な目的がある場合は、有名なスクールよりも、より専門性の高いスクールを選ぶ方が良い場合もあります。

しかしあなたの現時点の目的が、一般的な英会話を勉強することなら、有名なスクールを選んで失敗はありません。まずは有名なスクールではじめながら、もっと良いところが見つかれば、その時に変えれば良いのです。

有名なスクールが良い理由

20200617 2

サービスの質が高い

  • サイトや予約システムが使いやすい
  • レッスンアプリが充実している
  • オリジナルの教材が豊富

有名なスクールをおすすめする理由で一番大きいのが、サービスの質です。特にレッスンアプリの有無は、使い勝手に大きく影響すると思います。小さいスクールでは、レッスンアプリがないことも多く、レッスンはZOOMやSkypeを用いることになります。

また教材も大きく違います。小さいスクールでは、教材は市販のものを使うことも珍しくありません。オリジナル教材の充実度も、有名なスクールを選ぶメリットになります。

レッスンアプリの違いについては、下記の記事で詳しく解説しています。

安定性が高い

有名なスクールは、生徒の数が多いので、経営が安定しやすいです。小さいスクールに比べて、システムの改悪や、サービス終了などのリスクに陥る可能性が低くなります。

私は自分が利用していたスクールが、突然サービスを終了した経験があります。お気に入りの講師や、教材の進捗状況なども全てリセットされたので、自分が考えていた計画は狂いました。その経験以来、安定性は重視するようになりました。

良い講師が集まりやすい

“少しでも良い環境で働きたい”と、働くスクールを変える講師は珍しくありません。講師の立場に立って考えると、少しでも多く稼ぎたいと考えるのは、容易に想像できるのではないでしょうか?

例外はあると思いますが、有名なスクールの方が、ギャラがよく、生徒も多く、安定してレッスンが入るので、講師の収入の安定につながります。そのような理由から、有名なスクールの方が、良い講師が集まりやすくなるのです。

SNSなどで情報が集まりやすい

スクールに入ってからも、レッスンシステムや、学習の進め方や、講師の予約の方法など、慣れないこともあるでしょう。そういう時にも、有名なスクールなら、SNSなどで多くの利用者の意見をみることができます。

オンライン英会話は、性質上、一人でやっている感が強いのは否めません。SNSを利用している人なら、同じスクールを利用している人と情報を共有することで、一緒に勉強している感覚を持てたり、モチベーションにつながることもあるでしょう。そういう時に、SNSでの情報が集まりやすいのも、有名なスクールのメリットです。

では、実際にオンライン英会話を代表するスクールを5つ紹介します。

DMM英会話

価格満足度No1
DMM英会話の特徴
  • 豊富なオリジナル教材
  • 120以上の多国籍な講師陣
  • iKnowを無料で利用

全てにおいて高いレベルを持つ

DMM英会話は、初心者から上級者まで、全てニーズに応えられるバランスの良いスクールで、現在オンライン英会話でも最も勢いを感じるスクールなので、まずは一番にチェックしてほしいです。

私は実際に7年ほどDMM英会話を利用しましたが、デイリーニュース教材が面白くて、毎日飽きることなく続けられました。世界中の毎日のニュースを題材に、語彙・リーティング・ディスカッション力を養える素晴らしい教材だと思います。

また、英会話の上達に、日々の単語学習は欠かせません。単語学習アプリiKnowを無料で利用できるのもDMM英会話のメリットです。iKnowは、センテンスと一緒に単語を覚えるのが特徴的な、有料スマホアプリです。DMM英会話ユーザーは、月額1500円ほどのこのアプリを無料で使えることができます。

DMM英会話のデメリット

DMM英会話のデメリットを強いてあげるなら、バランスは良いのですが、その分専門性は低いと感じました。また多国籍で無数の講師が在籍しているためか、講師の当たり外れは結構ありました。

レアジョブ

レアジョブの特徴
  • 教育システムがしっかりしている
  • 講師の質が安定している
  • 体系的に学べるカリキュラム

実績で確率された教育システム

レアジョブは、DMM英会話と並んでオンライン英会話を代表するスクールです。英会話を基礎から体系的に学ぶのにとても適していると思います。私は自分の会話力に伸び悩みを感じていた時、いろんなスクールを体験し、自分に必要なのは、英語を体系的に勉強しなおすことと感じ、レアジョブを選びました。現在もレアジョブで日々勉強しています。

またレアジョブでは、毎回レッスン終わりに講師によるフィードバックがあり、文法のミスなどを指摘してくれます。多くの指摘は望めませんが、少しでも指摘してもらえるのはありがたいです。

レアジョブは、採用が厳しいと謳っているだけあり、講師の質は他のスクールに比べて安定していると思います。実際に利用してみて、発音がクリアでフレンドリーな講師が多いです。ささいなことかもしれませんが、ペットの鳴き声がうるさかったり、背景の部屋が散らかっていたりすると、気になったりするものですが、レアジョブでは、背景を一色の壁にしていたり、マイクや周りのノイズに気を使っている講師も多く見られます。

レアジョブのデメリット

レアジョブの講師は、一部日本人もいますが、ほとんどがフィリピン人です。ネイティブの講師を希望される場合は、選択肢に入らないでしょう。

またレアジョブの教育システムはとてもしっかりしていると思いますが、悪く言うと学校的で面白みには欠けるかもしれません。しっかり勉強したい人には良いかもしれませんが、フリートークを楽しみたい人には他のスクールの方があっていると思います。

QQEnglish

QQEnglishの特徴
  • 講師の質が高い
  • プランが豊富
  • 2週間先まで予約できる
  • カラン認定校

講師の質で他社を圧倒

一般的にオンライン英会話の講師は、本業の合間に自宅からレッスンを提供している副業の講師です。しかしQQEnglishの講師は、全員英語を教える国際資格の保有者で、事務所からレッスンを提供している正社員です。回線や音声も安定していますし、全員が正装で背景も白一色の映像でとても清潔感を感じます。日本の多くの教育機関にも採用されています。

またオンライン英会話では、毎日レッスンを受けるプランが主流です。毎日確実に受ける人には、問題ないと思いますが、例えば”週2回受けたい”というようなニーズには、対応していません。

しかしQQEnglishでは、ポイント制を採用しており、購入するポイント額の調整で、自分の受けたい頻度でレッスンを受けることができます。

また予約しているレッスンを受け終わるまで、次のレッスンの予約ができないスクールが多いなか、QQEnglishでは2週間先まで予約が可能なので、お気に入りの講師を予約しやすいというメリットもあります。

またカランメソッドの認定校でもあり、カランのレッスンを受けられるのもQQEnglishのメリットです。カランメソッドを提供しているスクールは少ないので、カランに興味がある人には有力候補になるでしょう。

QQEnglishのデメリット

QQEnglishの講師はフィリピン人のみのため、ネイティブや日本人講師を希望される人の期待には応えられません。そしてレッスン料金は、DMM英会話やレアジョブと比較すると少し高めに設定されています。

NativeCamp

NativeCampの特徴
  • レッスン回数無制限
  • 予約なしですぐにレッスン
  • カラン認定校

コスパ最強。自宅で留学状態に。

NativeCampは、”レッスン回数無制限”のキャッチコピーで、近年最も話題のスクールです。一般的には1日1レッスンなど、レッスン回数には制限がありますが、NativeCampのレッスン回数には制限がないので、自宅で留学状態を作ることも可能です。

1日に2回以上レッスンを受ける人なら、コストパフォマンスで他社を圧倒するでしょう。月額9,800円のネイティブ受け放題オプションをつけることで、ネイティブとのレッスンも受け放題になります。

お仕事の都合や、小さいお子様の育児で、日々の時間が読めない人には、予約なしですぐにレッスンできるシステムが人気です。さらにQQEnglishと同様にカランメソッドの認定校です。

NativeCampのデメリット

予約なしで待機している講師と即興でレッスンをはじめるというシステムは、初心者には難しいと思います。英会話に慣れていない人は、お気に入りの講師を予約して、事前に準備ができる一般のスクールの方が向いていると思います。NativeCampでも、追加料金を払えば予約は可能ですが、それなら料金が高くなってしまいます。

中には良い講師も多数おられると思いますが、私が受けた印象では、講師というよりは一般の人という感じで、講師のレベルには期待はできないと思います。またあくまでも個人的な意見ですが、相場よりも極端に安いサービスは、質や安定性という面での懸念があります。

Cambly

Camblyの特徴
  • ネイティブ専門
  • アメリカ発の教材がユニーク
  • 契約プランのカスタマイズが可能

アメリカ発ネイティブ専用スクール

Camblyはサンフランシスコ発の世界中でサービスを展開しているスクールです。講師はネイティブのみで、アクセントで絞り込むことができるので、「イギリス英語に慣れたい」というようなニーズに応えてくれます。

講師の質は、様々と思いますが、「スーパー講師」や「教員資格」などのバッジがついた講師を選ぶと、高いレベルを期待できるでしょう。

アメリカ発とあって、教材は日本のスクールと大きく違います。良し悪しはさておき、本場のテキストで勉強してみるのも面白いと思います。

またCamblyでは、①毎週受ける日数、②1日あたりの時間、③契約期間の3点を設定して、自分の好みのプランで契約することができます。毎日受けられない人や、たまにネイティブのレッスンを受けたい場合など、いろんなニーズに応えることができる仕組みです。

Camblyのデメリット

デメリットというと語弊があるかもしれませんが、ネイティブの話すスピードは早いので、ある程度英会話に慣れている人でないと、聞き取れない可能性が高いです。さらに私は実際にCamblyでレッスンを受けていますが、文法のミスをしても、講師による指摘などはほとんどありません。指摘や添削を期待するのなら、フィリピン人講師の方が良いと思います。

料金はノンネイティブのスクールに比べ、2〜3倍高いです。しかしネイティブ講師からレッスンを受ける場合は、それくらいが相場だと考えたほうが良いでしょう。

タイプ別おすすめのスクール

オンライン英会話を代表する有名なスクールを5社紹介しましたが、「結局どこが良いのか?」という方は、まずこの5社の体験レッスンを受けて一番ピンと来たところに決めれば良いと思います。

「そんな簡単に決めていいの?」と思われるかもしれませんが、冒頭でも言いましたが、オンライン英会話はいつでも変えられるので、どこで始めるかは、そんなに重要ではないと私は考えるからです。

でも「5社も体験レッスンを受けるのは・・・」という方のために、タイプ別のおすすめスクールを用意しましたので、参考にしてください。

超初心者の方

「英会話全くやったことがない」「英語の文法も苦手」という場合は、外国人講師といきなり話すのは難しいと思います。料金は2〜3倍高くなりますが、日本人講師ではじめることをおすすめします。

DMM英会話なら「プラスネイティブプラン」、レアジョブなら3回分のレッスンで、日本人講師からレッスンを受けることができます。日本人講師でスタートして、慣れてきたらたまに外国人講師も予約して、自信がついたら外国人講師に変えると良いと思います。

どちらもオンライン英会話を代表する超有名スクールです。まずはこの2社を体験して、どちらかではじめましょう。

初心者の方

英語での会話は自信がなくても、読み書きは多少できるという方は、フィリピン人講師で始めることをおすすめします。フィリピン人講師は、英語力が高く、フレンドリーで話しやすく、文法のミスなどの指摘もしてくれる人が多いです。

価格や知名度ならレアジョブ、講師のレベルの高さならQQEnglish。まずはこの2社がおすすめです。

とにかくたくさん話したい方

1日2レッスン以上、とにかくたくさん話したいという人には、NativeCamp一択です。これ以上にコストパフォマンスの良いスクールはありません。無料体験期間も7日間ありますので、まずは体感してください。

ネイティブ講師を希望する人

ネイティブ講師を希望されるなら、CamblyとDMM英会話をおすすめします。SNSの評判や私自身も選んだこともあり、ネイティブ専門のCamblyを推しますが、DMM英会話のプラスネイティブプランも利用されている方が多く、一考の価値はあると思います。

2社のシステムや、教材が大きく変わります。まずは体験されて、講師だけでなく、どちらの教材が好みに合うかをみることをおすすめします。

まとめ

今回は、「オンライン英会話をどこにするか決めれない」という方向けに、まずは有名な5社から選ぶことを提案しました。どのスクールもとても有名であり、どれを選んでも失敗はないからです。

私はオンライン英会話のスクール選びよりも、とにかく早くはじめる方が重要と考えています。スクール選びに迷って、はじめられないという人をよく見かけるからです。スクールはいつでも簡単に変えられるので、まずはオンライン英会話をはじめたいという気持ちが冷めないうちに、はじめることをおすすめします。

よかったらシェアお願いします