合間に覚える英会話

子供用オンライン英会話の講師は日本人が良いのか?

子供用にオンライン英会話を検討されている方も多いでしょう。今回は講師は日本人が良いのか、外国人が良いのかという点について話したいと思います。

私は実際に娘(4歳)の講師として、外国人講師か日本人講師か迷いました。結論から言いますと、私のおすすめは外国人講師。外国人講師の方がメリットが多いからです。

しかし外国人講師には、日本人講師にはないデメリットもあります。決して全ての人に外国人講師が良いというわけではありません。

外国人講師、日本人講師、それぞれの特徴を上げておりますので、参考にしてください。

子供用オンライン英会話講師の国籍と特徴

  外国人講師 日本人講師
スクールの選択肢 ほぼ全てのスクールが対象 採用しているのは一部のスクールのみ
レッスン料金 ノンネイティブの場合は安価 ネイティブ並みの料金と考えて妥当
外国人に慣れるメリット あり なし
親の負担 付きっきりでサポートする覚悟が必要 年齢によっては任せきりでも可
親の英語力 多少の英語力がないと難しい 全く不要
子供の恐怖心 英語に加え、外国人への慣れで負荷がかかる可能性あり 英語という面では同じだが、外国人に比べて負荷は少ない

外国人講師のメリット

20210421 1

1.スクールの選択肢が多い

子供用の日本人講師は少ない

まず子供用オンライン英会話スクールで、日本人講師を採用しているところはあまりありません。日本人講師を選択することの最大のデメリットはスクールの選択肢が少なくなることです。

対して多くのスクールがフィリピン人などのノンネイティブの講師を採用しています。ネイティブ講師を採用しているスクールもあります。

2.レッスン料金が安い

一般的に日本人講師のレッスン料金は、外国人講師よりも高いです。オンライン英会話の最大のメリットは、フィリピンのように英語を公用語としている新興国の講師を採用することにより、質の高い英会話レッスンを安価で受けられることです。

日本人講師の場合、メリットは半減

日本人講師を選択した場合は、このメリットは半減します。ただしネイティブの講師を選ぶ場合は、日本人講師と同様にレッスン料金が高くなることがほとんどです。

レッスン料金をリーズナブルにおさえられるのは、ノンネイティブ講師を選択した場合のみと考えるのが妥当です。

3.外国人と話すことに慣れる

大人でも外国人と話すことに慣れていない人は珍しくありません。英語を話すことへの抵抗に加え、外国人と話すことへの抵抗が、多くの日本人を英語を苦手とする理由でもあります。

外国人と話すことへの抵抗をなくす

日本人講師からレッスンを受けると、英会話能力は上がっても、外国人と話すことに慣れるというメリットはありません。

子供のうちから、外国人と話すことに慣れ、抵抗がなくなるのは、外国人講師を選ぶメリットの1つです。

日本人講師のメリット

20210430 2

ここまで外国人講師を選ぶメリットを上げてきましたが、日本人講師を選ぶメリットもあります。

1.親の負担が少ない

まずは親の負担。外国人講師を選択する場合、親の負担は大きくなります。

外国人講師のプロフィールにある、‘日本語できます’という言葉には過度な期待はしない方が良いでしょう。私と娘が実際に受けた講師は、ちょっとした挨拶が日本語でできる程度ですが、「日本語可」となっていました。

もし本当に日本語が話せる講師であれば予約が取りにくい可能性も十分に考えられます。私が試したスクールではその傾向が見られました。

外国人講師は付きっきりでサポート

つまり、実際にレッスンを担当するのは日本語がほとんど話せない講師になる可能性は十分にあります。外国人講師を選ぶ以上、特に小さいお子さんの場合は、付きっきりでサポートする覚悟が必要です。

日本人講師は任せっきりでも良い

その点日本人講師であれば、ログインなど多少のサポートは必要かもしれませんが、レッスン中はほぼ任せきりでも大丈夫と思います。

毎回、横でサポートするのが難しい場合は、日本人講師を選択するほうが賢明でしょう。

2.親の英語力は不要

先に述べた通り、外国人講師を選択するということは、ほとんどを英語でやり取りすることを想定しておいたほうが良いです。

つまりお子さんをサポートする場合、親に英語力がないとサポートが出来ない可能性もあるのです。

子供用のレッスンなので、そんなに難しい英語を使ってくることはないでしょう。多少でも英語が分かるレベルであれば、サポートも十分可能だと思います。

親の英語力が不安なら日本語講師を

しかしもしも両親が外国人と英語のみで会話することに抵抗があるのなら、日本人講師を選ぶ方が良いかもしれません。

3.子供の恐怖心が半減

一人一人の性格によって全然違いますので、一概には言えませんが、初対面で一人見知りする子は珍しくありません。それに加え外国人となれば、人見知りが倍増するのは容易に想像できるでしょう。

英語+外国人という恐怖

人見知りと英語で話すことへの恐れに加え、外国人と話すことの恐れにより、英会話のレッスン自体が嫌になるかもしれません。

実際に子供が英会話を怖がってレッスンにならないということは珍しくありません。

もしお子さんが英会話のレッスンに何か抵抗をもつようであれば、日本人講師を選択したほうが良いかもしれません。

おわりに

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

まとめますと、次の3つが当てはまるなら外国人講師、当てはまらないなら日本人講師が良いでしょう。

  1. 両親のどちらかが多少は英語におぼえがある
  2. 横でつねにサポートできる ※特に小さい子
  3. 子供に英語を話せるようになって欲しいと願う

子供用オンライン英会話スクールも、ほとんどのところが無料の体験レッスンを用意しております。まずは体験レッスンで、講師の国籍や予約のしやすさなどを確認すると良いでしょう。

よかったらシェアお願いします

カテゴリ

このブログを書いている人
ノエル博士

WEBデザイナー・デベロッパー。2000年にWEB業界に転身後、2008年フリーランスに転向。ビジュアルデザイン、UI/UX、フロントエンド、バックエンドの全てを一人で担当。大小含め数百のWEBサイトの制作に関わる。

2011年オンライン英会話を中心に英会話の勉強を始動。それ以降、週4〜5回のオンライン英会話と、週一回のネイティブとのレッスン、ポッドキャストによる勉強を継続中。2014年アメリカ、2015年イギリスに渡り自身の英語力を試す。

ノエル博士

絶対にハズレなし!オンライン英会話スクール
BEST4

DMM英会話

全ての項目で最高水準の業界最大手のスクール

価格、講師の質や国籍、教材の充実度、サイトの使いやすさなど、あらゆる面で業界最高水準を誇るもっとも勢いのあるスクール。入門者からビジネス英会話まであらゆるニーズに対応可能。

詳しくみる

価格満足度No1

レアジョブ

「オンライン英会話といえばレアジョブ」

2007年創設以来オンライン英会話の草分け的存在のスクール。民間調査会社による調査においても顧客満足度No.1を獲得している。規模・料金・サービス・質全てにおいて最高水準を期待できる。

詳しくみる

NativeCamp

回数制限のない「今すぐレッスン」が魅力のスクール

55カ国以上のネイティブ・非ネイティブの講師が在籍。待機中の講師と予約・回数制限なしにレッスンを受けられるシステムやファミリーで受講すると大幅にお得になるプランなどが用意されている。

詳しくみる

Cambly

予約なしで24時間いつでもネイティブ講師と英会話を

65,000人以上のネイティブ講師を抱えるサンフランシスコ発の最新のオンライン英会話。1日15分から細かく設定できるレッスン料金プラン、予約なしで24時間いつでもすぐに受講できるシステムや、録画・翻訳の2つの機能で英会話レッスンを無理なく続けられる仕組みが用意されている。

詳しくみる