今回はオンライン英会話の選び方その2「頻度で選ぶ」というテーマでお届けします。
レッスンを受ける頻度を決めておくと、スクールを選ぶやすくなります。今回はレッスンを受ける頻度の決め方と、頻度ごとにおすすめのスクールを紹介します。
この記事の要点
  • スクールを選ぶ前に、レッスンを受ける頻度を決めておく
  • 頻度によって、選ぶスクールも変わる
  • 最も選択肢が多いのは毎日1レッスンプラン

最適なオンライン英会話のレッスン頻度は?

オンライン英会話のレッスンを受ける頻度は、どれくらいが最適と思いますか?
どれくらいが最適かは一概には言えないですね。趣味で勉強する人から、英語を仕事にしようという人まで、英会話を学ぶ目的は、人それぞれ違いますからね。でも一つ言えることは、英会の上達には、頻度と継続が必要です。続けられるように、上達したいなら無理のない頻度でレッスンを受けることも重要です。

頻度によって選ぶスクールも変わる

スクール選びにおいて、レッスンを受ける頻度は関係していますよね。
大きく関係していると思います。自分が受けたいと思う頻度と、スクールが用意しているプランが合わなければ、消化できず損をするか、頻度が下がるかのどちらかになると思います。
スクールで用意されているプランの頻度に、合わせるのはどうでしょうか?
基本的には難しいと思います。例えば、スクールのプランに合わせて、レッスンを受ける頻度を上げても、それを継続できるかという疑問が残りますね。自分が受けたい(受けられる)頻度を決めたら、それを軸にスクールを選ぶ方が良いと思います。

初心者は毎日が理想

最適なレッスン頻度は一概には言えない、でも初心者は毎日レッスンを受けたほうが良いんですよね?
初心者の方はまず英語に慣れることが重要です。「英語を話すには1000時間は必要」と一般的に言われていますが、仮に毎日1レッスン受けても6年半かかります。週に何回か受ける程度なら、英語を話せるようにはならないと思います。私は実際にそういう人を何人も見てきました。

中・上級者は目的に応じて

中、上級者の人なら、毎日でなくても良いと思いますか?
趣味、資格、仕事など、どのレベルを目指して、英会話のレッスンを受けるかによるでしょうね。資格や仕事のためにレッスンを受ける場合は、毎日受けたほうが良いと思いますが、ある程度話せる人が、英語を忘れないために受ける場合は、週1〜2回でも良いと思います。

オンライン英会話のプラン

20211203 1
まずはオンライン英会話のプランについて、確認しておきましょう。
オンライン英会話のプランは、毎日レッスン、回数制、ポイント制の3つに大別されます。それぞれの特徴について見てみましょう。

毎日レッスン

毎日レッスンは最も一般的なプランですよね?
はい、ほとんどのスクールがこのプランを用意しています。このプランの特徴をまとめました。
  • 採用しているスクールが多い(選択肢が多い)
  • 一回あたりのレッスン料金が安い
  • 受けられない日のレッスンは消化される
  • 次回分しか予約ができない
メリットは選択肢の多さと料金ですね。
その通りです。毎日レッスンを欠かさず受けた場合、最もレッスン料が安くなるでしょう。そしてスクールの選択肢が多いのもメリットです。つまりレッスンを受ける頻度が毎日の人は、たくさんのスクールから選べるということです。
デメリットは何でしょうか?
レッスンを受けれない日があっても、消化されることですね。例えば、今日は休んで明日2レッスン受けるというようなことは出来ないです。スクールが提示している1回あたりのレッスン料金は、休まず全て受けた場合なので、休んだ場合は当然それより高くなるので、注意しておく必要があります。

回数制

続いては回数制になります。
回数制は月や週ごとに受ける回数を選んで契約するプランになります。その特徴をまとめました。
  • 自分のペースに合わせて契約できる
  • 数回先までレッスンの予約ができる
  • 採用しているスクールが少ない
  • 消化できなかったレッスンはなくなる
毎日レッスンを受けるのが難しい人は、メリットがありそうですね。
はい、毎日レッスンの場合、レッスンを休むほど一回あたりの料金は高くなります。それであれば自分が本当に受けられる回数で、契約したほうが安くなる可能性はあります。あとレッスンの予約も先までできる(ことが多い)ので、お気に入りの講師を事前に予約しやすいのも、このプランのメリットになりますね。
デメリットはなんでしょうか?
まず毎日レッスンに比べて採用しているスクールが少ないので、選択肢が少なくなることです。さらに月や週など、決められた期間内に消化しなかった場合、受ける権利が消滅します。なので確実に消化できる回数で契約して、足りなければ追加で購入するほうが良いと思います。

ポイント制

最後はポイント制ですね。回数制との違いが今ひとつピンと来ないのですが?
回数制と似ていますね。回数制は、例えば月8回など回数を決めて、その回数レッスンが受けられるのに対し、ポイントは決められたポイント分だけレッスンが受けられます。
実際にはどう違うのでしょうか・・・
回数制はレッスンを受けられる回数は、決まっているのに対し、ポイント制は選ぶ講師によって回数が変わります。回数制は文字通り、契約した回数分レッスンが受けられます。ポイント制は、講師によって消費ポイントが違うので、レッスン回数は自分が選んだ講師次第になります。平たくいえば、人気のある講師はポイントが高く、人気のない講師や、新米講師は低いです。
なるほど。例えば新米講師ばかりを選んで、レッスン回数を多くするというようなことが可能なわけですね?
その通りです。逆に受けられる回数は減るけど、評価の高い講師や、ネイティブや日本人講師を選ぶということも可能になります。以下に特徴をまとめました。
  • 自分のペースに合わせて契約できる
  • 購入ポイント内で、講師を自由に選択できる
  • 数回先まで予約ができる
  • 採用しているスクールが少ない
  • 消化できなかったレッスンはなくなる
メリットは、自分の裁量でアレンジできることですよね?
そうです。例えば週に一回だけネイティブを選びたいと思っても、通常オンライン英会話では、講師の国籍は自由に選べない、または選ぶためには料金が高くなるのが一般的です。ポイント制では、週に一回ネイティブ講師を選んだり、新米講師を選んで、レッスン回数を増やすなど、自分の裁量でアレンジできるのがメリットです。
デメリットは何でしょうか?
回数制以上に、採用しているスクールが少ないことですね。そして多くの場合は、ポイントの有効期限が決まっていて、期間内に消化できなければ、そのポイントはなくなります。回数制と同様に、確実に消費できるプランにしておいて、追加で購入するのが賢明と思います。
では実際にレッスン頻度別におすすめのスクールを紹介しますが、興味を持ったスクールは、気軽に体験レッスンを受けることをおすすめします。2〜3社体験レッスンを受けて比べると、より分かると思います。
体験レッスンには、いろいろなメリットがあります。下記にまとめていますので参考にしてください。

気になるオンライン英会話スクールは全て体験しよう 投稿日:

オンライン英会話を選ぶ際には、まず体験レッスンを受けて自分の目で確かめましょう。SNSやネットで評判やアドバイスよりも、実際に体験するほうが、そのスクールのことをよくわかります。レッスンを体験できるだけでなく、割引料金プランの提案など、お得な情報を受けられるメリットもあります。

毎日1レッスン受ける人に
おすすめのスクール

DMM英会話

価格満足度No1
まずはオンライン英会話で、最も知名度の高いスクールの1つ、DMM英会話です。
毎日1レッスンのプランは、各スクールで価格差はほとんどありません。DMM英会話は、全てにおいてバランスが取れているスクールなので、一度は試して欲しいです。特に世界中のニュースを題材にした「デイリーニュース」教材は、面白く継続に役立つ教材でおすすめです。

レアジョブ

次は、DMM英会話と知名度を二分するレアジョブですね。
DMM英会話と合わせて試していただきたいのが、レアジョブです。料金はDMM英会話と、ほとんど変わりません。レアジョブは、教育システムがしっかりしていて、英語を体系的に学べるスクールです。レッスン終わりに講師から毎回フィードバックがあるので、初心者の方や、英語をやり直したい人にはおすすめです。

QQEnglish

最後は、講師のレベルの高さで有名なQQEnglishです。
オンライン英会話の講師は、本業の合間に自宅からレッスンを提供するのが一般的です。それに対しQQEnglishの講師は国際資格を持った英語を教えるプロ集団です。レッスンもオフィスから提供しているので、音声も安定しています。少し料金は高くなりますが、その価値は十分にあると思います。

毎日2レッスン以上受ける人に
おすすめのスクール

NativeCamp

まずは「レッスン回数無制限」で有名なNativeCampです。
料金は、毎日1レッスンの相場とほぼ同じで、無制限にレッスンを受けることができます。1日に2レッスン以上受けたい場合は、間違いなく最有力候補でしょう。ネイティブのオプションに加入することで、ネイティブ講師のレッスンも無制限になります。ただ、予約なしでその場に待機している講師とレッスンをはじめるというスタイルは、初心者にはハードルが高いかもしれません。

ベストティーチャー

こちらもレッスン回数無制限のベストティーチャーです。
ベストティーチャーは、メッセージで数回講師とやりとりしてから、会話レッスンに入るというシステムを採用しているため、NativeCampのように、連続で会話のレッスンを受けることはできません。しかしベストティーチャーでは、講師が送った英文を全て添削してくれるというメリットがあります。文法をしっかりやりたい人には、最適のスクールと思います。

週に何回かレッスンを受ける人に
おすすめのスクール

続いては、毎日ではなく週に何回かレッスンを受けたい人におすすめのスクールです。
オンライン英会話では、毎日レッスン受けるタイプのプランが多く、それより少ない頻度のプランを用意しているスクールはあまりありません。しかしいくつかのスクールは、週に数回受けるプランも用意しているので、紹介したいと思います。

QQEnglish

まずは毎日1レッスンプランでも登場したQQEnglishです。
QQEnglishは、ポイント制を採用しています。選ぶ講師によって回数は変わりますが、目安として、月4回、8回、16回、30回の4コースが用意されています。なので週1回、週2回、週4回の頻度でレッスンを受けることができます。さらに追加でポイントを購入することも可能ですので、週3回受けたい場合は、月8回で契約し、4回分をポイントで購入するなど、自分の受けたい頻度にアレンジすることが可能です。

エイゴックス

そしてエイゴックスです。
エイゴックスは、毎日レッスンと、ポイントの両方を用意しています。こちらもQQEnglishと同様に、契約するポイント数に加え、ポイントを追加で購入できるので、自分の希望する頻度で受けることが出来ます。さらに保有ポイント内で、ネイティブ・フィリピン・日本の3タイプの講師を、自由に組み合わせることができるのがメリットです。

レアジョブ

最後は再登場になります、レアジョブです。
レアジョブは毎日レッスンプラン以外に、月8回というプランもあります。こちらも追加でチケットを購入できるので、例えば4回分購入して、月12回にすることも可能ですが、そうすると毎日1レッスンプランよりも高くなります。週3回以上受けるなら、毎日1レッスンプランで契約して、希望する頻度で受けた方が安くなります。

不定期にレッスンを受ける人に
おすすめのスクール

最後は、不定期にレッスンを受けたい人におすすめのスクールです。
オンライン英会話のプランは、毎日レッスンかポイント制のいずれの場合も、1ヶ月ごとに一定回数(ポイント数)分を自動で購入し、消化できなかったレッスンは無くなります。そのため、不定期に受けたいという要望に対応しているスクールは、めったにありません。1つだけ対応しているスクールがありますので、紹介します。

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部
唯一対応しているのが、大人の英会話倶楽部ですね。
大人の英会話倶楽部は、定期的ではなく、自分の好きなタイミングでポイントを購入することが出来ます。購入したポイントの有効期限は90日あり、追加で購入すると過去に購入した分の期限も延長されます。全く不定期ではなく、月に1〜2回は受ける必要はあると思いますが、不定期に受けたいという需要にかなり対応できるでしょう。

まとめ

今回はオンライン英会話の選び方その2「頻度で選ぶ」というテーマでお伝えしました。
まず、スクールを探す前に、自分がどのくらいの頻度でレッスンを受けるのかを決めましょう。そしてその頻度に対応しているスクールを選ぶことが重要です。毎日レッスンプランは、多くのスクールが採用しているので、最もスクールの選択肢が多いです。可能なら毎日レッスンを受けることをおすすめします。
以上です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よかったらシェアお願いします