オンライン英会話をはじめようかな?
でも何からすれば良いのかな?

と思ったら、まずやるべきことをまとめました。順番的には3番にしましたが、一番大事なことは思ったその時にすぐにはじめることです。

英会話は時間のかかるもの。嫌になったらいつでも辞めたら良いのです。とにかくすぐ、今日はじめましょう。

とはいえ、せっかくはじめたものを辞めてほしくないので、準備しておくと良いもの(こと)をまとめました。

1.必要なものを揃える

20210427 2

インターネット接続用デバイス

オンライン英会話をはじめるためには、インターネットにつなぐためのデバイスが必要になります。スマートフォンやタブレットでもできますが、できればPCを用意されることをおすすめします。

オンライン英会話にPCをおすすめする理由

オンライン英会話では、教材を講師とシェアしながら進めるタイプのレッスンが中心です。

ほとんどのスクールでは、スマートフォンやタブレットでも、問題なくレッスンを受けることができます。

しかしせっかくのリアルタイムの英会話レッスン。講師の方の顔をみて話しながら、別ウィンドウで教材や辞書を開きながら受けたいもの。

準備可能な方はPCを準備されることをおすすめします。

ヘッドセットは必要?

オンライン英会話というと、ヘッドセットをしているイメージがあります。ではヘッドセットは必要でしょうか?

私は今までヘッドセットは一度も使わず、オンライン英会話のレッスンをうけてきました。デバイスにマイクやスピーカーがついていない場合は必要になりますが、付属のものでも問題なくレッスンは受けられます。

もし周囲への音が気になる場合は、ヘッドフォンがあったほうが良いかもしれません。ただ自分の声は抑えられないので、スピーカーからの音を抑えてもあまり意味はないように思います。

インターネット回線

そしてインターネットに接続するための回線が必要になります。これもスマートフォン用の回線でもほとんど問題なく受けられると思いますが、より安定した回線を準備することがの望ましいです。

オンライン英会話スクール

インターネット環境が整い、オンライン英会話のレッスンを受けるには、オンライン英会話スクールに登録する必要があります。

しかしインターネットに存在する無数のオンライン英会話スクール。自分にあったスクールをみつけるためにはどうすれば良いのでしょうか?

初心者の方は有名なところ、DMM英会話やレアジョブをおすすめします。有名だからといって、全ての人に良いとは限りません。しかしスクールはいつでも簡単に変えられます。合わなければいつでも変えたら良いので、まずは有名なところではじめるのがおすすめです。

DMM英会話、レアジョブ、どちらも有名で素晴らしいスクールです。個人的にはDMM英会話をおすすめします。

DMM英会話を進める理由

知名度が高い

DMM英会話は、オンライン英会話スクールのなかでは1〜2番に有名です。実際に教室がない分、オンライン英会話スクールにおいては、知名度があるところのほうが安定していて、安心できます。

日本人講師も在籍

個人的には、日本人講師のレッスンはおすすめしません。しかしいきなり外国人+英語のみのレッスンに抵抗があるのもよくわかります。

もしいきなり外国人+英語のみのレッスンに抵抗があるなら、日本人ではじめるのも有効な方法と思います。慣れてきたらいつでも外国人に変えることも可能。

オンライン英会話スクールの講師は、ネイティブかフィリピン人が中心です。日本人講師は在籍していないスクールが多いです。いざというときに日本人講師を選べるのもDMM英会話をおすすめする理由です。

教材が充実している

DMM英会話は市販・オリジナル教材どちらもとても充実しています。初心者の頃は特に何から進めていいか分からないもの。そんなときは初心者向けのレッスンを順番にやることをおすすめします。

2.レッスンに備える

「オンライン英会話 初心者 撃沈」などで検索すると、オンライン英会話に対するネガティブな意見を多く見受けられます。しかしレッスンに望むスタイルを決めておけば、撃沈せずに確実に成果を上げることができます。

目的を明確にする

まずあなたがオンライン英会話を受ける目的を明確にしてください。「英語を話すこと」と「TOEICや英検の試験をパスすること」は似て非なるものです。目的をきめずにただ勉強していると、結果が出せなかったり、いろんな人の言動に惑わされて、ネガティブになったりと、良いことがありません。

初心者向けの教材を選ぶ

初心者がいきなりフリートークのはとても危険です。フリートークはそう簡単にできるものではありません。まずは自己紹介など初心者向けの教材に沿って、順番に一つずつ受けていきましょう。

DMM英会話では「はじめの一歩」という初心者向けのレッスンを用意しています。

DMM英会話の教材「会話」

レッスン前に毎回準備する

簡単な文でも、言いたいことを英語で言うことは難しいです。言いたいことがある程度言えるようになるまでは、言うことを先に決めて英作文することをおすすめします。

アドリブで単語ばかりの会話よりも、事前に準備した英文を言うほうが勉強になります。アドリブで文として出るまでは、レッスン前に準備しておきましょう。

こちらで英語の勉強を始める前にきめておきたいことを詳しく書きましたので、良かったらご覧ください。

3.すぐにはじめる

冒頭でもお伝えしたとおり、一番言いたかったことは、とにかくすぐにはじめることです。迷っている時間がもったいないです。

思い切りが大事

話さないといけない環境に置かれたら別ですが、多くの人は英語を勉強したいと思っていても、なかなか一歩を踏み出しません。

先に伸ばすことで、はじめるタイミングを失い時間だけが過ぎていきます。私はそうやって何年も無駄にしました。

嫌ならいつでもやめれば良い

オンライン英会話の良いところは、嫌ならいつでもやめることができます。催促の電話がかかってくることもありません。

はじめて、レッスン前の備えもして、それでも合わなかったら、やめて別の方法を探せば良いのです。そう考えたら楽ではないでしょうか?

体験レッスンをためす

ほとんどのスクールは、何回かの無料の体験レッスンを用意しています。体験レッスンといっても、通常のレッスンと同じレッスンを受けることができます。

まずは一度体験レッスンを受けてみて、それから考えても良いと思います。

体験レッスンありのオンライン英会話スクール

終わりに

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

今回は、英語の初心者の方がオンライン英会話を続けるために必要なことについて書きました。

繰り返しにはなりますが、何よりもいますぐ始めることをおすすめします。恐らく英会話に興味を持っている人は、ずっとその思いは消えないと思います。一歩踏み出せば面白くなってどんどん成長するでしょう。

私は英会話をやりたいと思いつつも、なかなか一歩が踏み出せず、10年くらい時間を無駄にしてしまいました。そのことの後悔はもちろんあります。しかし2011年に一歩踏み出して、コツコツと勉強してきて話せるようになったことの喜びの方が大きいです。

私の言葉が、あなたの背中を押すきっかけになったらとてもうれしく思います。

よかったらシェアお願いします