合間に覚える英会話

「子供用オンライン英会話どこがいい?」にお答えします

娘(4歳)が英会話を習うためのオンライン英会話スクールを決めるため、約1ヶ月かけて、体験したり、調査したりしました。いきなり結論になりますが、私はリップルキッズパークを選びました。

オンライン英会話において、何を重視するかによって選ぶスクールも変わります。私がリップルキッズパークを選んだ理由、他のスクールの特徴などをまとめましたので、お子様用のオンライン英会話を探されているなら、是非参考にしてください。


リップルキッズパーク

私がリップルキッズパークを選んだ理由

  • 料金がリーズナブル
  • 体験レッスンで先生がとても良かった
  • 2人以上でアカウントをシェアできる
  • レアジョブグループという安心感

料金面

詳細は下記に記載していますが、リップルキッズパークのレッスン料金は、週1回レッスンなら月3,000円ちょっとです。この料金は、子供用オンライン英会話の相場で、ほとんど差はありません。私には、ネイティブや日本人講師へのこだわりはありませんでしたので、リーズナブルなノンネイティブの講師があっていると思いました。

講師の印象

体験レッスンで担当してくれた先生は、とても元気で印象が良かったです。娘用の先生なので、できれば若い女性の先生が良いかなと思っています。リップルキッズパークには、若い女性の先生がたくさん在籍しているのも好印象でした。

アカウントをシェアできる

現在は娘1人がオンライン英会話をはじめるのですが、将来は息子(0歳)もオンライン英会話をやることでしょう。兄弟間でアカウントをシェアすれば、(1)レッスン料金が少し割安になる、(2)アカウントの管理が楽、というメリットがあります。

レアジョブグループという安心感

私自身、利用していたオンライン英会話スクールが閉校になった経験があります。経済的な損失はなかったのですが、いろいろとストレスを感じてオンライン英会話自体をやめかけました。それ以降、オンライン英会話スクールの安定面も重視するようになりました。

リップルキッズパークは、10年以上の歴史をもつスクールですが、2016年にオンライン英会話最大手のレアジョブグループになったことで、運営面やカリキュラムなどでより質の高いサービスを提供できるのは間違いないでしょう。

リップルキッズパークの体験談については、下記の記事でくわしく説明しておりますので、併せてご覧ください。

実際に体験したスクール

上記の点から私はリップルキッズパークを選びましたが、どのスクールも一長一短ありました。私が重視した(1)レッスン料金、(2)講師の国籍、(3)サイトやアプリの使いやすさ、という3つのポイントで、各スクールを比較しています。

候補から外したスクール

ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニアも子供用オンライン英会話として有名で、体験したかったのですが、レッスンがSkypeのみという点で今回は外しました。以前にオンライン英会話をSkypeでやっていたのですが、講師が増える度にコンタクトも増え、使いにくくなったので、Skypeは遠慮したいと思っています。

1.レッスン料金

週1回25分のレッスンを受けた場合の各スクールの料金を比べました。 ※GLOBAL CROWNは1回のレッスンが20分になります。

hanaso kids 3,080円
GLOBAL CROWN 9,800円
リップルキッズパーク 3,122円
NovaKid 3,760円 ※1 6,760円 ※2
  • ※1 ノンネイティブ講師のプラン
  • ※2 ネイティブ講師のプラン

レッスン料金面では、hanaso kids

レッスン料金の安さという点は、hanaso kidsが一歩リードしています。上記の料金だけでなく、レッスンが受けれなかった場合に翌月に持ちこせるコースも用意されており、無駄なくレッスンを消化できるという点でも、hanaso kidsがリードしています。

講師の国籍

オンライン英会話において、講師の国籍は重視する方も多いでしょう。大人用のスクールに比べて、子供用のスクールの場合、講師の国籍で選択肢は少ないのが特徴です。

hanaso kids フィリピン
GLOBAL CROWN 日本、または日英バイリンガル
リップルキッズパーク フィリピン
NovaKid フィリピン
アメリカ、イギリスなど

ネイティブならNovaKid

今回体験した4校のなかで、唯一ネイティブ講師が担当しているのが、NovaKidです。実際に体験レッスンで担当してくれたのは、アメリカ人の若い女性でしたが、ハイテンションで子供にはウケが一番良かったです。

日本語対応ならGLOBAL CROWN

英語のみのレッスンの場合、ご両親のサポートは多少必要でしょう。忙しい、英語でのサポートに自信がないなど、講師に任せっきりにしたい場合は、日本語も対応できる講師が良いでしょう。講師の日本語力では、GLOBAL CROWNが群を抜いてしました。日本人の先生か、日英バイリンガルの講師が在籍しています。

他のスクールで、「日本語可」とされていても日本語での対応はあまり期待しない方が良いと思います。実際に話しましたが、ちょっとした挨拶ができる程度でした。

予約やレッスンのアプリの使いやすさ

hanaso kids レッスンはZoomかSkypeから選択可能。担任制ではなく、講師を毎回指名。
GLOBAL CROWN レッスン用アプリケーションがとても使いやすい。講師の指名はできない。
リップルキッズパーク レッスンはZoomかSkypeから選択可能。担任制ではなく、講師を毎回指名。
NovaKid アプリケーションの起動に時間がかかる。起動すれば軽快に動作する。レッスンは担任、毎回指名のどちらも選択可能。

アプリの使いやすさではGLOBAL CROWN

予約やレッスンに使うアプリの使いやすさでは、GLOBAL CROWNが群を抜いていました。NovaKidはWEBアプリを採用していて、使い勝手は悪くないのですが、起動に時間がかかるのが気になりました。またアメリカ発というだけあって、良くも悪くもデザインがかなりアメリカっぽいです。

hanaso kidsとリップルキッズパークは、どちらもZoomを採用しています。サイトのデザイン、予約のしやすさ、レッスン用アプリなど、この2校は遜色ない印象を受けました。少し古い印象は受けましたが、使い勝手も悪くなく、2校とも快適に利用出来ました。

目的別のおすすめスクール

20210603 2

ネイティブの講師を重視

ネイティブの講師を希望される場合は、Novakid一択になります。料金は多少高くなりますが、きっと満足されるでしょう。私が体験した中では、一番良かったです。講師のテンションが高く、リアクションも大きいので、子供はすごく喜んでいました。

NovaKid

日本語のサポートを重視

日本語のサポートが必須という場合は、GLOBAL CROWNをおすすめします。日本人講師か、かなり日本語が話せる外国人を採用していますので、ご両親が英語でサポートする必要はありません。

上質なサービスを重視

より快適にレッスンを行いたいという場合も、GLOBAL CROWNがおすすめです。アプリが使いやすく、操作に迷うことはありませんでした。レッスン料金でも他よりもかなり高く設定されていますが、アプリの開発やサイトのデザインなど、快適に利用できるようにしっかり投資されているのがよく分かります。

グローバルクラウン GLOBAL CROWN

価格を重視

料金で一番メリットがあるのは、hanaso kidsです。週1回コースでも料金が一番安いのですが、それ以外に消化できなかったレッスンをくりこせる「回数プラン」というコースも用意しているからです。

基本的にオンライン英会話のレッスンは持ち越しができません。つまり週に1レッスンなら、それを消化できなかった場合は損することになります。それを翌月にもちこせるコースが「回数プラン」です。料金はすこし割高になりますが、一割も上がらないので、たまに受けれない週があるという方には、hanaso kidsがお得になるでしょう。

hanaso kids

2人以上で受けたい

兄弟2人以上で受けたいという場合は、リップルキッズパークがおすすめです。例えば週2回コースで契約して、2人の子供で1回ずつレッスンを受けることができます。レッスン回数の多いコースの方が割安になりますので、2人別々のアカウントを持つよりも、トータルのレッスン料金を安く抑えることができます。

リップルキッズパーク

おわりに

最後まで読んで頂きありがとうございました。

私は悩んだ末、リップルキッズパークを選びましたが、hanaso kidsもバランスがよく魅力的なスクールで、最後までどちらにするか悩みました。

決め手になったのは、(1)アカウントをシェアできること、(2)レアジョブグループです。以前にレアジョブを利用したことがあるのですが、レベルアップのための英会話の勉強をきっちりとサポートするスクールという印象を持っています。

私は英会話においては、楽しむことを一番優先していますが、同時に文法などもきっちり勉強することも大切と思います。レアジョブのその理念を、リップルキッズパークも持っているという期待があったのです。

ただオンライン英会話スクールは、一度選んだらそれで終わりというわけではなく、状況に合わせていろいろ変えていくのも良いと思っています。しばらくリップルキッズパークで勉強しながら、面白うそうなスクールが出てきたら、それも体験していこうと思います。

よかったらシェアお願いします

カテゴリ

このブログを書いている人
ノエル博士

WEBデザイナー・デベロッパー。2000年にWEB業界に転身後、2008年フリーランスに転向。ビジュアルデザイン、UI/UX、フロントエンド、バックエンドの全てを一人で担当。大小含め数百のWEBサイトの制作に関わる。

2011年オンライン英会話を中心に英会話の勉強を始動。それ以降、週4〜5回のオンライン英会話と、週一回のネイティブとのレッスン、ポッドキャストによる勉強を継続中。2014年アメリカ、2015年イギリスに渡り自身の英語力を試す。

ノエル博士

絶対にハズレなし!オンライン英会話スクール
BEST4

DMM英会話

全ての項目で最高水準の業界最大手のスクール

価格、講師の質や国籍、教材の充実度、サイトの使いやすさなど、あらゆる面で業界最高水準を誇るもっとも勢いのあるスクール。入門者からビジネス英会話まであらゆるニーズに対応可能。

詳しくみる

価格満足度No1

レアジョブ

「オンライン英会話といえばレアジョブ」

2007年創設以来オンライン英会話の草分け的存在のスクール。民間調査会社による調査においても顧客満足度No.1を獲得している。規模・料金・サービス・質全てにおいて最高水準を期待できる。

詳しくみる

NativeCamp

回数制限のない「今すぐレッスン」が魅力のスクール

55カ国以上のネイティブ・非ネイティブの講師が在籍。待機中の講師と予約・回数制限なしにレッスンを受けられるシステムやファミリーで受講すると大幅にお得になるプランなどが用意されている。

詳しくみる

Cambly

予約なしで24時間いつでもネイティブ講師と英会話を

65,000人以上のネイティブ講師を抱えるサンフランシスコ発の最新のオンライン英会話。1日15分から細かく設定できるレッスン料金プラン、予約なしで24時間いつでもすぐに受講できるシステムや、録画・翻訳の2つの機能で英会話レッスンを無理なく続けられる仕組みが用意されている。

詳しくみる