オンライン英会話の経験がない、あるいは少ない方にとっては、オンライン英会話のレッスンについて、分からない事が多いと思います。

この記事では、レッスンの進め方、予約方法や教材など、オンライン英会話のレッスンの仕組みについて詳しく解説します。

この記事でわかること
  • オンライン英会話のレッスンの形式
  • レッスンで使用するツール
  • レッスンの予約方法
  • レッスンで使う教材

オンライン英会話のレッスンの形式

オンライン英会話のレッスンと、対面型スクールとの違いを表にしました。

  対面型スクール オンライン英会話
レッスンの形態 グループが中心 マンツーマンが中心
レッスンの長さ 60分弱 30分弱
レッスンの時間帯 朝〜夜9時前後 朝〜深夜1時頃、または24時間

あくまでも一般的な情報、かつ主観による比較になります

ほとんどがマンツーマンレッスン

レッスンの形態については、対面型はグループが中心ですが、オンラインはマンツーマンが中心なんですね?
中心というよりも、ほとんどがマンツーマンレッスンという方が正しいと思います。ちなみにマンツーマンという表現よりも、プライベートという表現の方が一般的かと思います。
オンライン英会話では、グループレッスンはないのでしょうか?
いくつかのスクールではありますね。少しずつ増えているように思います。しかしまだかなり数は少ないのと、ネットワークなど、仕組み的な問題もあるので、グループレッスンは増えないと思います。

1レッスン25分が中心

1レッスンの長さは、対面型スクールに比べてかなり短いですね。
オンライン英会話では、1レッスン25分という時間が一番多いと思います。講師は1日に何レッスンも連続で持っているので、次のレッスンとの間の休憩時間をとるために、25分という時間に設定されています。
長くレッスンを受けたいって人には、向かないということでしょうか?
60分受けられるスクールもありますが、長く受けたい場合は、25分を連続で2回受けても良いと思います。逆に、10分とか15分でも受けられるスクールもあるので、少しだけ受けたいってことも可能です。

24時間受講可能なスクールも多い

レッスンを受けられる時間帯については、オンライン英会話はメリットが多いですね。
そうですね。スクールによりますが、半分以上のスクールは、24時間対応していると思います。特に、いろんな国籍の講師や、ネイティブ講師が在籍しているところは、24時間対応のところが多いです。フィリピン人講師のみというところは、時差があまりないので、0時か1時くらいまでのところもあります。
日曜日もレッスンを受けられるのでしょうか?
はい、受けられます。日曜日休みというスクールは、見たことがないですね。ただ、日曜日は在籍している講師が少ないという投稿をSNSではよく目にします。日曜日に関しては、予約がとりにくいという可能性は十分にあると思いますね。

レッスンで使用するツール

Lesson tool

オンライン英会話では、(1)ブラウザ、(2)アプリ、(2)SkypeやZOOMなどの通信アプリの3種類のどれかを使って、レッスンを行います。それぞれの特徴を表にしました。

講師と接続するための3種類のツール

  ブラウザ アプリ 通信アプリ
導入の手軽さ ×
操作性・利便性 ×
開発コスト × ×

SkypeやZOOMは使い勝手が悪い

ブラウザか、アプリのどちらかが良いというのはよくわかりましたが、どちらのほうが良いんでしょう?
人それぞれですが、PCを使う人はブラウザ、スマホやタブレットを使う人はアプリを好むと思います。私個人的には、ブラウザが良いですが、子供用にはアプリが良いですね。特に幼い子供はPCは触れないと思いますし、タブレットやスマホなら、タッチパネルで直感的に操作できるのが良いですね。
通信アプリは、メリットはないんでしょうか?
スクール側にとっては、開発コストがかからないという大きいメリットがあります。しかし使う側としては、特別な理由がない限り、通信アプリを好む人はいないと思います。いろいろと手間ですし、利便性もよくないので。

レッスンに使う各ツールの違いについては、下記で詳しく説明しております。

レッスンの予約

オンライン英会話では、対面型のスクールのように、決まった時間に受けるのでなく、毎回自分で予約するという方法が採用されています。以下3種類の予約方法があります。

  1. その都度予約
  2. 予約なしでレッスンする
  3. 自動的に予約

その都度自分で予約するのが一般的

3つの予約方法が挙げられましたが、どの方法かを選べるのでしょうか?
いいえ、予約方法はスクールごとに決まっており、例外はありますが、予約方法の選択は基本的にできません。ほとんどのスクールで採用されているのは、1番目のその都度予約する方法になります。
実質的には、2〜3番目の方法という選択肢はないという感じですか?
2番目については、CAMBLY NativeCamp という、有名スクール2校が採用しているので、珍しくもなくなってきました。これら2スクールでは予約なしでレッスンすることが出来ます。3番目の自動的に予約されるという方法は、かなり珍しいです。私が知る限り、採用しているのは、QQEnglishのみになり、しかも手数料が必要になります。

講師と時間帯を選んで予約

レッスンの予約は、どんな感じでするのでしょうか?
スクールのサイトか、アプリのどちらかで行います。希望の時間帯を選ぶと、予約可能な講師が一覧で表示されるので、講師のプロフィールなどを見て、自分に合いそうな講師を予約します。
毎回講師は変わる感じでしょうか?
毎回同じ講師を選ぶことも可能ですが、他の人に先に予約されていたり、講師が休みの場合は予約できないですので、現実的ではないですね。複数の講師をブックマークに入れておき、そのうちの誰かを選ぶというのが一般的と思います。

オンライン英会話の講師の稼働率

多くのスクールにおいて、オンライン英会話の講師は、副業として働いています。つまり他に本業を持ちつつ、合間を利用して講師として働いています。

そのため、本業が忙しいと長期稼働しない講師も珍しくありません。せっかくお気に入りの講師を見つけたのに、なかなかオンラインにならず、予約ができないというのは、オンライン英会話のデメリットの1つです。

その点、QQEnglishのように、講師が全員正社員の場合は、講師の稼働率が高いというメリットがあります。

教材・テキストについて

Lesson text

オンライン英会話で使用されるテキストは、オリジナル教材と、市販教材に分かれます。それぞれの特徴を表にしました。

  オリジナル教材 市販教材
追加費用 不要 必要な場合あり
アプリとの連携 あり なし
複数デバイスへの対応 あり なし
教材の質 スクールによる 高い

オリジナル・市販、2種類のテキストが用意

オリジナル・市販、どちらを採用しているかは、スクール次第というところでしょうか?
そうですね。大きいスクールは、オリジナル・市販の両方を用意していて、中規模以下のスクールは、市販教材のみ用意しているケースが多いと思います。オリジナル教材は、アプリとの連携が良いというメリットがあるのですが、質はスクールによって差があります。その点、市販教材は、有名なものが採用されているので、質が安定しているというメリットがあります。
どちらの方が好まれるのでしょうか?
人によりますね。アプリやYoutubeなどで勉強してきた人は、オリジナル教材の方を好むように思います。逆に、書籍の教材で勉強してきた人は、市販教材を好むことも珍しくないと思います。
ちなみに私はアプリとの連携を重視しているので、オリジナル教材を使ってレッスンを受けています。

オンライン英会話の教材については、下記で詳しく説明しております。


オンライン英会話のレッスンに関するまとめ

  • ほとんどがマンツーマンレッスン
  • 1レッスン25分が主流
  • レッスンの時間帯は、24時間可能なスクールもあり
  • レッスンを受けるためのツールは、ブラウザかアプリがおすすめ
  • レッスンの予約は、毎回自分で講師と時間を選択する
  • 教材はオリジナル教材と市販教材があり、人によって好みが分かれる
よかったらシェアお願いします