オンライン英会話効果あるの?
効果ないってよくみるけど?

結論からいうと、効果はあります。少なくてとも私の場合は、オンライン英会話は、ものすごく効果的でした。

私は、日本にいながら、英語を話せるようになるには、オンライン英会話が最も近道と確信しております。しかし決して簡単ではなく、とても時間のかかるものです。

この記事では、オンライン英会話の効果について、私の実体験をもとにお話します。

オンライン英会話は効果的な理由

まずは、オンライン英会話が効果的な理由と、必要な時間についてお話します。

英語を話せる環境を作りやすい

オンライン英会話が効果的理由。一言でいうと、英語を話せるようになる環境を作りやすいからです。

英語を話せるようになるためには、ある程度の語彙力や文法力は必要です。しかし多くの日本人は、義務教育や受験で、英語を話すための最低限の英語力は持っていると思います。

英語を話せるようになるために必要なこと

私が思う、英語を話せるようになるために必要なことは、下記3つです。

  • 慣れる
  • 頻繁に話す
  • 長く続ける

オンライン英会話は、これらを3つを実現できる環境を作りやすいのです。

もちろん、通学型のスクールや、言語交換などで、同じような環境が作れるなら、それでも良いのでしょう。ただ多くの人にとっては、時間や費用などを考えると、現実的ではないでしょう。

これらの環境を作るには、オンライン英会話が最も適していると私は思います。通学型スクールと、オンライン英会話の比較については、こちらの記事をご覧ください。

効果が出るまでの時間

では、どれくらい続ければ、話せるようになるのでしょうか?

残念ながら、レベルや能力には差があるので一概には言えません。ただ、思っているよりも、かなり長くかかるかもしれません。私の場合は、そうでした。

初心者は2〜3年はかかる

私は、2年くらいやれば、かなり流暢に話せるようになると思って、オンライン英会話を始めたのですが、現実はほど遠いものでした。

ほぼ毎日のオンライン英会話を、3年続けて片言で話せるようになり、6〜7年で英語だけである程度はコミュニケーションがとれるようになりました。

SNSなどでも、”1年間続けても全く話せない”というような意見をよく見ます。初心者の場合は、2〜3年はかかる覚悟をした方が良いと思います。

効果がでない理由

Reason not effective

私自身は、オンライン英会話は必ず効果があると確信しております。

しかし、Googleで”オンライン英会話”と検索すると、関連キーワードとして、次のようなキーワードが見つかります。

”オンライン英会話 撃沈”
“オンライン英会話 初心者 おすすめしない”
“オンライン英会話 効果ない”

実際に効果が出なかったという人や、効果があるのか疑う声が多いのは事実でしょう。効果が出なかった原因は下記にあると私は思います。

頻度が少ない

オンライン英会話で効果がでない理由として、まず考えられるのは、レッスンを受ける頻度が少ないことです。英語を話し慣れていない人は、できれば毎日、少なくても週5~6回のレッスンが必要と、自分の経験から思います。

私は7~8年間、通学型のスクールにも、週一回のペースで通っていました。そこでは、週1~2回のレッスンを続けている人にたくさん会いました。しかし多くの人は、何年経ってもほとんど成長していませんでした。

理論も大事ですが、頭で考えるまもなく、言葉がでるようになるためには、頻繁に英会話に触れることが重要と思います。

期間が短い

頻度とならんで、効果がでない理由として考えられるのは、レッスンを受けた期間が短いことです。ある程度の頻度でレッスンを受けても、1~2年では全然話せないという人も珍しくはありません。

”英語を話すためには1000時間必要”とよく言われています。仮に毎日25分のレッスンを受けても、1000時間に到達するには、約6年半かかります。

個人差はあると思いますが、私の場合も6~7年続けて、やっと英語が話せるようになってきたという実感がありました。英語を話したことがあまりない方なら、それくらいはかかると考えておいた方が良いと思います。

レッスンが合っていない

ただレッスンを受けるだけでも、無駄ではないと思いますが、自分のレベルや目的にあったレッスンを受けたほうがより効果的です。

よくあるのが、初心者の方がフリートークやディスカッションをレッスンで選ぶこと。これらは難易度が高いうえ、新しいフレーズやルールを学ぶことが少ないため、初心者には効果的ではないと思います。

自分に必要なスキルを考え、強化できるためのレッスンを選ぶことで、より効果を出すことができるでしょう。

こちらも合わせてご覧ください。

効果を出すために

20211115 2

オンライン英会話で効果を出すために、私が重要と思うこと、やってきたことについて解説します。

頻度と継続

まず、何よりも英語を話す時間を増やし、その状態で長く続けることです。

英会話に慣れていない人は、可能なら毎日レッスンを受けることをおすすめします。またもっと時間がある人なら、毎日2レッスン以上受けると、より早く効果がでるでしょう。

NativeCampなら、無制限にレッスンを受けられるので、1日2レッスン以上受ける人なら、最もコスパの良いスクールになると思います。

適度にサボる日のもあり

毎日レッスンを受けるほうが良いのですが、長く続けることも重要です。毎日受けると決めたもの、サボったことの罪悪感から、オンライン英会話自体をやめてしまう人もいるでしょう。

私は、週に1~2回はサボっても良いというルールを作っています。そうすることで、無理なく続けられることができるからです。私が長い間オンライン英会話を続けられている理由は、適度にサボっているからと思います。

単語学習

私は長年単語学習を軽視しておりました。学生時代に嫌いだったこともあり、私はオンライン英会話をはじめても、全くやりませんでした。

しかしリスニング力が上がっても、知らない単語は意味が分からない。スピーキング力が上がっても、知らない単語は使えない。英会話力の向上に、語彙力が重要なことに気づいたのは、オンライン英会話をはじめてから11年目のことでした。

それ以降、毎朝5~10分、アプリを使って単語学習を行っています。これについては、もっと早くはじめるべきだったと、後悔しています。

DMM英会話では、iKnowというアプリを無料で使えます。私は7年間もDMM英会話をやっていたのほとんど使いませんでした。今は、アプリに課金して使っているので、本当に勿体ない話です。

価格満足度No1

常に課題を持つ

繰り返しになりますが、自分のレベルにあっていないレッスンは、効果的ではありません。常に課題を持ち、それを克服するためのレッスンを選ぶようにしましょう。

しかし、初心者の場合は、今の自分に何が必要なのか自体が分からないこともあるでしょう。何を課題にすれば良いか分からない場合は、次の2つの方法をおすすめします。

  • 日本人講師を選んで相談する
  • 日本人スタッフに相談する

課題については、英語が話せる日本人に聞くのが良いと私は思います。なぜなら、同じ日本人でありながら、英語を話すために、様々な課題を乗り越えたからです。

またレアジョブのように、日本人スタッフに相談できるスクールもおすすめです。

まとめ

今回はオンライン英会話の効果について、話しました。

まとめると、私はオンライン英会話は絶対に効果がある、と思っています。しかし決して簡単ではなく、効果を出すためには、下記の3点が重要と考えています。

  • 頻繁に話す
  • 長く続ける
  • 自分にあったレッスンを選ぶ

このような環境作りに、オンライン英会話は最も適していると思います。英語を話せるようになるためには、時間がかかるので、その覚悟があるなら、早くはじめることを私はおすすめします。

よかったらシェアお願いします