合間に覚える英会話

子供用オンライン英会話「hanaso kids」を利用してみて

出典:hanaso kids

子ども用オンライン英会話スクール、「hanaso kids」を実際に娘(4歳)と体験しましたので、レポートを書きます。あくまでも個人的な感想につき、事実と異なる部分もあるかもしれませんが、どうぞご了承ください。

hanaso kids

hanaso kidsのについての感想

  • 講師はノンネイティブ(フィリピン)
  • レッスン料金がリーズナブル
  • 回数制レッスンも選べる
  • 講師は選択できる
  • 平均的にバランスのとれたスクール

hanaso kidsがおすすめの方

hanaso kidsには、変わった特徴はあまり感じませんでしたが、どの項目でも不満もなく、バランスのとれたスクールです。オンライン英会話がはじめて、特にこだわった要望がない場合にはおすすめできるスクールです。

講師が選択制なので、人見知りや相性など神経質なお子様には有り難いかもしれません。

では実際に項目別に見ていきましょう。

講師について

20210527 2
※写真はイメージです

フィリピン人講師を採用

hanaso kidsの講師はフィリピン人です。もしもあなたが日本人講師かネイティブ講師を希望されている場合は、残念ながらhanaso kidsは該当しません。レッスン料金は高めになりますが、日本人講師を採用しているオンライン英会話スクールもありますので、そちらを検討されたほうが良いでしょう。

講師は選択制

講師は担任制ではありません。レッスン毎に担当する講師は毎回自分で自由に選べます。大人用英会話では当たり前のように思いますが、子供用英会話では選択ができないスクールも珍しくありません。気に入った講師を見つけて、毎回その講師からレッスンを受けることも可能ですので、人見知りが激しいお子さんや、講師との相性に神経質なお子さんには選択制は良いと思います。

日本語のサポート力を細く指定可能

hanaso kidsでは、「カタコト」「簡単な会話」「日常会話」と、講師の日本語サポート力を指定して選ぶことができます。ご自身の英語力でサポートするのが不安、レッスン中に付きっきりになるのはさけたい場合は、日本語サポートが可能な講師にすると良いでしょう。

ただ日本語サポートにチェックを入れると、検索結果に出てくる講師の数がかなり減りました。多くの講師は日本語の対応が難しいと考えるのが妥当でしょう。私は「日常会話」レベルで対応可能な講師の方に担当してもらいました。

日本語での完全サポートは難しい?

しかし実際にレッスンで日本語が使わることはあまりありませんでした。日本語対応が可能な講師でも、実際に日本語で完全にサポートしてもらえるかは疑問の残るところで、期待しないほうが良いと思います。

子供用の英会話講師は、日本人・外国人どちらもメリット・デメリットがあり、どちらが良いのかは、子供の性格や家庭環境次第でしょう。下記の記事で講師の国籍によるメリット・デメリットなどを書きましたので、併せてご覧ください。

レッスン料金

hanaso kidsのレッスン料金は、2021年5月時点で下記のようになっています。

回数プラン 月4回 3,300円/月
月8回 5,500円/月
月12回 7,480円/月
月16回 92,40円/月
週プラン 週1回 3,080円/月
週2回 5,060円/月

仮に週2回コースの場合、1回のレッスンは583円程度になります。ノンネイティブの講師を採用している子供用のオンライン英会話スクールとしては、一般的な料金設定と思います。

回数プランと週プランの2種類のコースを用意

hanaso kidsの料金プランの特徴として、回数プランと週プランの2種類を用意している点です。両者の違いはレッスンを受講できなかった場合に繰り越せるか否かの違いです。

回数プランの場合は、その月に受講できなかったレッスンは、翌月に持ち越すことが可能です。用事などでレッスンを受けることができなかった場合でも、繰り越せるので無駄にはなりません。

一方の週プランは、一週間内に受ける回数を決め、受講できなかった場合は繰り越すことができません。その分一回あたりの料金は回数プランよりも低めに設定されています。毎週一定回数受講ができる方にはおすすめのプランです。

レッスンの予約

オンライン英会話においては、レッスンの予約に関することは重要です。hanaso kidsについては、アプリではなく、サイトで予約する仕組みになっています。

予約のとりやすさ

講師の在籍数は70人ほど(2021年5月時点)で、他のスクールと比べるとやや少ない印象です。そのうち日本語が話せる講師は13人でした。人気がある講師は取りにくいという懸念は残ります。

予約システムの使い勝手

予約システムの使い勝手は、サクサクと動きます。検索条件で選択肢にチェックを入れたり外したりした時点で、検索結果に表示される講師の一覧もリアルタイムに変わるので、とても使いやすいです。

レッスン用アプリケーション

ZoomかSkypeから選択可能

レッスン用アプリケーションとしては、レッスンごとにZoomかSkypeから選択できるようになっています。専用アプリに比べて使い勝手が落ちるのは否めませんが、履歴やアカウントが残らないZoomが選べるのは、利用者にとってメリットです。

レッスン用アプリケーションの違いについては、下記の記事でも詳しく説明しています。

おわりに

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今回は子供用オンライン英会話スクール「hanaso kids」を利用して思ったことをまとめました。hanaso kidsは、癖もなく料金もリーズナブルなので、まずはじめようという方、できるだけ安価に抑えたい方にはおすすめのスクールです。

もしお子さんのスクールに興味を持たれたら、無料体験レッスン(2回)で是非お試しください。


よかったらシェアお願いします

カテゴリ

このブログを書いている人
ノエル博士

WEBデザイナー・デベロッパー。2000年にWEB業界に転身後、2008年フリーランスに転向。ビジュアルデザイン、UI/UX、フロントエンド、バックエンドの全てを一人で担当。大小含め数百のWEBサイトの制作に関わる。

2011年オンライン英会話を中心に英会話の勉強を始動。それ以降、週4〜5回のオンライン英会話と、週一回のネイティブとのレッスン、ポッドキャストによる勉強を継続中。2014年アメリカ、2015年イギリスに渡り自身の英語力を試す。

ノエル博士

絶対にハズレなし!オンライン英会話スクール
BEST4

DMM英会話

全ての項目で最高水準の業界最大手のスクール

価格、講師の質や国籍、教材の充実度、サイトの使いやすさなど、あらゆる面で業界最高水準を誇るもっとも勢いのあるスクール。入門者からビジネス英会話まであらゆるニーズに対応可能。

詳しくみる

価格満足度No1

レアジョブ

「オンライン英会話といえばレアジョブ」

2007年創設以来オンライン英会話の草分け的存在のスクール。民間調査会社による調査においても顧客満足度No.1を獲得している。規模・料金・サービス・質全てにおいて最高水準を期待できる。

詳しくみる

NativeCamp

回数制限のない「今すぐレッスン」が魅力のスクール

55カ国以上のネイティブ・非ネイティブの講師が在籍。待機中の講師と予約・回数制限なしにレッスンを受けられるシステムやファミリーで受講すると大幅にお得になるプランなどが用意されている。

詳しくみる

Cambly

予約なしで24時間いつでもネイティブ講師と英会話を

65,000人以上のネイティブ講師を抱えるサンフランシスコ発の最新のオンライン英会話。1日15分から細かく設定できるレッスン料金プラン、予約なしで24時間いつでもすぐに受講できるシステムや、録画・翻訳の2つの機能で英会話レッスンを無理なく続けられる仕組みが用意されている。

詳しくみる