合間に覚える英会話

ネイティブ講師の子供用オンライン英会話「Novakid」を体験して

出典:Novakid

子供用オンライン英会話スクール、「Novakid」を実際に娘(4歳)と体験しましたので、レポートを書きます。Novakidについては、体験レッスン自体は4〜5校の中で群を抜いて良く、思わずすぐにサインアップしかけるくらい好印象でした。

しかし「ネイティブ」を前面に出しているのですが、ネイティブとノンネイティブのコースが用意されており、よく見たらきちんと説明されていますが、当初は私はネイティブ専用のスクールと誤解をしていました。

私と同じようにネイティブ専用のスクールと誤解される方もおられるとおもいますので、検討される場合は、私の記事を参考にして頂ければと思います。

なお、あくまでも個人的な感想につき、事実と異なる部分もあるかもしれませんが、どうぞご了承ください。

Novakid

Novakidのについての感想

  • アメリカ発のオンライン英会話スクール
  • 講師はネイティブとノンネイティブ
  • レッスン料金は2種類に分かれている
  • 講師の担任と単発の2種類から選べる

Novakidがおすすめの方

子供用の英会話講師に、ネイティブ講師を希望されている方にはおすすめのスクールです。

では実際に項目別に見ていきましょう。

講師について

20210530 2
出典:Novakid

ネイティブとノンネイティブの両方を採用

Novakidの講師は、アメリカ、イギリス、カナダ、南アフリカ共和国など、英語を母国語としている国、つまりネイティブの講師と、フィリピンなどのノンネイティブの講師を採用しています。大人用のオンライン英会話では、ネイティブ講師のスクールはいつくかありますが、子供用では珍しいです。

また実際にサイトの講師紹介の自己紹介動画を見ると分かりますが、講師は国際教師資格を持っています。ただネイティブあるいはネイティブ並みの英語力をもっているというだけでなく、英語を教えるプロであるという点もとても好印象でした。

日本語サポートは全くなし

Novakidでは、レッスン中の日本語サポートは全くありません。英語だけのレッスンに慣れていないお子さんの場合、ご両親のサポートが必要かもしれません。特に小さいお子さんの場合は、慣れるまでは横についていてあげないと全くレッスンにならないでしょう。

日本語サポートなしでも何とかなる

私は今回横でレッスンは見ていましたが、実際のところ、先生と娘の会話が噛み合っていないところは結構ありました。いくつかのクイズのようなゲームをしたのですが、一回目は特に何をして良いのか娘が分かっていないことがほとんどでした。

しかし先生の言っていることを日本語に訳すなど、娘に対するサポートはほとんどしませんでした。もし娘が何していいか分からず、嫌がり出すようであれば口を出そうとは思っていました。

しかし子供を教え慣れている講師だけあって、英語が分からなくても何とかレッスンにするスキルを持っています。一回目の質問で分からなくても、先生はヒントを出したりして、二回目以降は娘が自力で理解できるように導いてくれました。

もちろんお子さんの性格によっては、嫌になる場合もあると思いますので、日本語でサポートして上げたほうがいいケースもあると思います。娘の場合は、いまのところサポートしなくても先生が何とかしてくれるので、このままおまかせしようと思います。

子供用のオンライン英会話の講師として、日本人・外国人のどちらが良いのか。それぞれの特徴や、メリットやデメリットをまとめていますので、併せてご覧ください。

レッスン料金

Novakidのレッスン料金は、2021年5月時点で下記のようになっています。

  スタンダード プレミアム
月4回 3,760円 6,760円
月8回 6,720円 12,160円
月12回 9,600円 17,160円

スタンダードはノンネイティブの講師、プレミアムはネイティブ講師がレッスンを担当します。このあたりがレッスン料金の説明のところでは分かりにくくなっているかもしれません。

ノンネイティブ講師はやや高め

仮に月8回のレッスンの場合、1回あたりの料金がノンネイティブ講師の場合は840円になります。子供用オンライン英会話のノンネイティブ講師のレッスン料金の相場は500円台になりますので、1.5倍くらい高めの設定になります。

このあたりは、Novakidの講師のレベルに対するこだわりから来る料金と思います。講師紹介の動画を見ている限り、かなり講師のレベルは高そうです。

ネイティブ講師は約2倍

同じく月8回の場合、ネイティブ講師のレッスン料金は1回1,520円でノンネイティブの約2倍、一般的なノンネイティブの相場の約3倍近い料金になります。高いように思うかもしれませんが、大人用のスクールでも、ネイティブ講師のレッスン料金は2〜3倍に設定されていることが一般的です。

実際に娘の体験レッスンを担当してくれたのは、ネイティブの先生でした。発音、子供を楽しませる才能など、全てにおいて、今まで体験した中で断トツに良かったです。レッスン料金は高くなりますが、それ相応の価値は十分にあると思います。

レッスンの予約

オンライン英会話においては、レッスンの予約に関することは重要です。Novakidについては、アプリではなく、サイトで予約する仕組みになっています。

 講師は担任・単発のどちらも可

子供用のオンライン英会話の場合、講師を選べない(スクール任せ)というのも珍しくはありません。しかしNovakidでは、担任・単発のどちらでも可能という点がとても好印象でした。

人見知りの激しいお子さんなどは、担任制で毎週同じ先生からレッスンを受けられるのは大きなメリットと思います。

予約のとりやすさ

講師の在籍数は公表されていませんが、実際に日時を入れて検索すると予約できる講師は10人出てきます。ただ11人目以上を見る方法が見つからず、10人の中から選ばないといけないという方法を採用しているようです。時間を変えれば別の講師も出てくるのであまり不自由はないと思います。

予約システムの使い勝手

予約システムはやや反応が遅いですが、使い勝手は悪くありません。分かりやすく使いやすいです。憶測ではありますが、サーバも海外にあるのでやや反応が遅いのかと思います。

レッスン用アプリケーション

WEBアプリケーションを採用

レッスン用アプリケーションについては、(1)インストールが不要で(2)自由度の高い、WEBアプリケーションを採用しています。アプリやキャラクターのデザインがいかにもアメリカという印象をうけるアプリケーションです。

起動はやや遅いが起動後は快適

これも恐らくサーバが海外にあるせいか、レッスン用アプリケーションを起動してもちょっと待たされます。この点は少し気になりました。しかし一度起動すれば、以降は待たされることなく快適に動作します。

レッスン用アプリケーションの違いについては、下記の記事でも詳しく説明しています。

おわりに

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

冒頭でも書きましたが、私の誤解であったとは言え、この記事を書くためにサイトをしっかりと読むまでは、ネイティブ講師のスクールとして見ていました。

そのあたりは少し気になりましたが、レッスンから受けた印象はとても良かったので、料金よりも質を優先したい方には自信を持っておすすめできるスクールです。

もしお子さんのスクールに興味を持たれたら、無料体験レッスン(2回)で是非お試しください。


よかったらシェアお願いします

カテゴリ

このブログを書いている人
ノエル博士

WEBデザイナー・デベロッパー。2000年にWEB業界に転身後、2008年フリーランスに転向。ビジュアルデザイン、UI/UX、フロントエンド、バックエンドの全てを一人で担当。大小含め数百のWEBサイトの制作に関わる。

2011年オンライン英会話を中心に英会話の勉強を始動。それ以降、週4〜5回のオンライン英会話と、週一回のネイティブとのレッスン、ポッドキャストによる勉強を継続中。2014年アメリカ、2015年イギリスに渡り自身の英語力を試す。

ノエル博士

絶対にハズレなし!オンライン英会話スクール
BEST4

DMM英会話

全ての項目で最高水準の業界最大手のスクール

価格、講師の質や国籍、教材の充実度、サイトの使いやすさなど、あらゆる面で業界最高水準を誇るもっとも勢いのあるスクール。入門者からビジネス英会話まであらゆるニーズに対応可能。

詳しくみる

価格満足度No1

レアジョブ

「オンライン英会話といえばレアジョブ」

2007年創設以来オンライン英会話の草分け的存在のスクール。民間調査会社による調査においても顧客満足度No.1を獲得している。規模・料金・サービス・質全てにおいて最高水準を期待できる。

詳しくみる

NativeCamp

回数制限のない「今すぐレッスン」が魅力のスクール

55カ国以上のネイティブ・非ネイティブの講師が在籍。待機中の講師と予約・回数制限なしにレッスンを受けられるシステムやファミリーで受講すると大幅にお得になるプランなどが用意されている。

詳しくみる

Cambly

予約なしで24時間いつでもネイティブ講師と英会話を

65,000人以上のネイティブ講師を抱えるサンフランシスコ発の最新のオンライン英会話。1日15分から細かく設定できるレッスン料金プラン、予約なしで24時間いつでもすぐに受講できるシステムや、録画・翻訳の2つの機能で英会話レッスンを無理なく続けられる仕組みが用意されている。

詳しくみる